ある方と被災地の現状をよくお話を聞かさせていただくことがあります。

ニュースでは、原発事故の問題が取り上げられるばっかりだけど、もっとえげつない事が、現実にはおこっています。
なぜ、そのような問題をニュースでは流さず、情報を操作しているメディアに対して、なんとも言えない気持ちがこみあげてきます。

たしかに原発問題も大切なのかもしれません。でも、事件が今も被災地では起こっています。
自分は、そのような問題に何もできない。ここは、国に任せるしかないけど、それも出来ていない。
本当に、自分一人では無力です。

だから、一人ではなにも動かせないけど、みんなが集まれば変えることはできるはずです。
みんなで協力して、この日本をなんとか守りたい。その気持ちでいっぱいです。

国を変えるのも自分達、いい方向にも悪い方向に進ませていくのも自分達で、他人事ではありません。

日曜日は、高速道路を走っていましたが、たくさんの警察車両が北上していました。たぶん、被災地に向かっていたのでしょう。

警察は、あまり好きではありませんが、治安維持の為に頑張って被災地の方の安全を守ってほしいと強く願っています。

PRAY FOR TOUHOKU

僕は、願うことだけでなく、行動することで、微力ながら少しでも日本を守っていきたいです。